TRAINING SESSION

レスキュー3 急流救助講演会

スイフトウォーターレスキュー(急流救助活動)の訓練講習。
1日のファーストレスポンダークラスからアドバンスコースまで幅広く対応します。
講習日程もグループごとにアレンジ出来ます。

講習スケジュール

・1日目
9:00~12:00 座学
12:00~13:00 昼食
13:00~18:00 座学

・2日目
9:00~12:00 実技(陸上)
12:00~13:00 昼食
13:00~17:00 実技(川)

・2日目
9:00~12:00 実技(川)
12:00~13:00 昼食
13:00~16:00 実技(川)
16:00~17:00 テスト
17:00~  修了式

◯座学内容
水理現象 水動力学 レスキュー哲学 レスキュー考察 メディカル 装備について等

◯実技(陸上)
ロープワーク リバーサイン メカニカルアドバンテージ等

◯実技(川)
個人レスキューテクニック チームレスキューテクニック リバースイム ロープレスキュー等

KOICHI TACHI

本名:竪村 浩一 (タチムラ コウイチ)
リバーネーム:TACHI(タチ)
出生地:東京都渋谷区
生年月日:1962年8月12日

ネイチャ―ナビゲーター代表の竪村浩一(タチ)は、コマーシャルラフティングツアーを日本に持ち込んだ パイオニアでありラフティング界の第一人者。また、社団法人ラフティング協会の発起人であり副理事長を務めました。現在もガイド養成コース、レスキュートレーニングコースを開催し後進の指導にもあたっています。25年に亘る川での経験を活かし、過去の事故事例等をふまえた講義や地域の警察や消防と連携して、捜索、救助、回収などのレスキュー活動も積極的に行っている。

その他経歴について…詳しくはこちら

講習に必要なもの

レンタル可

・ウェットスーツ

・ウエットブーツ等

・PFD(パーソナルフローティングデバイス)

・ヘルメット

・スローバック

※1品ごと、3日間¥500

レンタル不可

・ホイッスル

講習のお申し込み

MFA メディック・ファーストエイド講習会

ビデオ教材とスキル練習のサンドイッチ方式で「見る、聞く、実行する、話す、感じる」という独特の成人教育手法を組み込んだ系統立てたアプローチ法を採用し、伝統的に膨大な時間をかけて別々に教えられていた救急法や蘇生法の両方を1つのコースに組み込んで、短時間で効果的に訓練できるように致しました。

講習スケジュール

■MFA ベーシックプラスコース
・受講時間:5〜6時間 ※受講開始時間は調整が可能
・受講料 :15,000円
・受講対象:企業、組織、団体の従業員、一般市民

■MFA チャイルドケアプラスコース
・受講時間:6~7時間 ※受講開始時間は調整が可能
・受講料 :22,000円
・受講対象:一般市民、保育関係者、教職員、ベビーシッター、介護、施設の職員、組織内の救急要員

■プラン共通、講習条件
・指導員1名に対して受講者最大12名まで
・練習用人形1体に対して受講者最大3名まで
・AED訓練器1台に対し受講者最大3名まで
・1クラスの講習の最大人数は2名の有資格インストラクターに対し24名まで

教える内容も、ただ単に手当のテクニックを練習させるだけではありません。救助前の安全確認や感染予防から手当後の心のケアまで、傷病者だけではなく救助者の安全や心理的な側面までカバーしています。また、筆記試験を排除したストレスの低い学習環境を提供し、肯定的な指導方法で「積極的な救助者」を養成しています。また、できるだけリアルなシーンを提供するビデオは、受講者が実際の救急現場のケガや血液などに対する心の準備を整え、実際の救護の現場でも、受講者の実力が十分発揮できるように考えられています。

お申し込みフォーム

    FaceBook