ゴールデンウイーク中のご予約、好評受付中!!   TEL:0278-72-5923WEB予約

Lake Care Retreat

カヌーガイドと行くレイクケアリトリート

soro6
top2
top1
top3
soro4
soro5
tanemaki3
previous arrow
next arrow

レイクケア リトリート 〜自然と暮らす、自然に暮らす〜 

カヌーガイドと一緒に、美しい湖を舞台に自然と私をケアする旅に出かけましょう。このリトリートでは、湖の本来の姿を守る活動を通じて、自然の大切さだけでなく、自分自身を大切にする方法も学びます。
ゆったりとした湖上の時間は、湖とその周辺の生物たちとの調和の大切さを感じさせてくれます。湖の守り人であるカヌーガイドから、湖ならではの生態系や自然との関り方について学び、「自然との対話」を楽しみます。ふと湖を覗きこんでみると、自分の内面との再会の場になるかもしれません。
地元の素材をふんだんに使った湖畔でのお食事は、身体だけでなく心にも栄養を与え、自分自身へのご褒美となります。自然を愛しみ、ケアをすることで、私たち自身も内面から豊かになることを体感してください。
今回は参加しやすい1日体験コースでの開催です

リトリートとは、日常の忙しさやストレスから離れて、静かな場所で心と体をリフレッシュするための時間を過ごすことです。
語源はラテン語の”re-traho”「後ろに引くこと」です。この動詞は「戻る」、「引き上げる」、「引き返す」といった意味を持ち、歴史的には軍事用語として戦況が不利な際に軍隊を後退させて戦線を維持することという意味合いで使われていました。また、宗教的な文脈の中では信者や修道士が日常生活から離れて静かな場所に滞在し精神的な修行や瞑想を行う期間のことを指していました。

体験会の詳細

開催日・集合時間

2024年6月18日(火)9:30~

開催場所

群馬県利根郡みなかみ町藤原 洞元湖周辺

参加料金

一般 ¥15,000

解散時刻

16:00頃 現地にて

参加条件

以下に該当する方はご参加頂けませんのでご注意ください。
・飲酒されている方
・違法薬物等を摂取されている方
・妊娠されている方
・スタッフとの意思疎通ができない方(通訳の方や介添えの方がいれば可)
・参加規約にご同意いただけない方

集合場所

〒379-1721 群馬県利根郡みなかみ町藤原4995-23 洞元湖ファンテイルベース https://maps.app.goo.gl/UPxtTR1JpCw1KtJr7

料金に含まれるもの

ガイド料、基本装備レンタル料、傷害保険料、消費税

料金に含まれないもの

レンタルシューズ代(一足300円)

持ち物・レンタル装備

基本(お客様でご用意いただくもの)
・汚れたり濡れたりしても良い、季節に合った動きやすい服装
・ウォーターシューズ、スニーカーまたは長靴

レンタル装備
・ライフジャケット
・パドル
・天候によってはパドリングジャケット

あると便利
・日焼け止め
・虫よけ
・帽子(濡れても良いもの)
・サングラス

お申し込みは下記のフォームに必要事項を記入して送信してください

karada2
karada1
soro1
soro2
tanemaki1
previous arrow
next arrow

日程・スケジュール

始まりの対話、種まきの時間

利根川の源流域、関東の水がめとも称されるみなかみ町藤原地区。その湖群の中でも天候が穏やかで森の緑が美しく尾瀬の山々も望める、そんな洞元湖の湖畔で深呼吸からプログラムをスタート
「種まきの時間」は、自分自身への問いを見出す時間です。参加者の皆さんと共に、日常の役割から一歩離れて、問いをみつけ「本来の自分」に戻る旅を始めます。
この時間は、お互いの心を開き、自然と調和しながら、新しい繋がりと理解を深めるための大切な一歩となります。湖畔の緑に包まれながら、心を開放し、新たな旅の始まりを一緒に感じましょう。
9:30 洞元湖ファンテイルベース集合
9:45~10:15 「種まきの時間」 自己紹介、リトリートの流れ、お約束、役割をおろす、問いをもつ

レイクケアカヌーリトリート

ファルトカヤックというタイプの軽量なカヌーに乗って湖のケアに出かけます。湖のパトロールをしながら流れ着いたゴミを拾ったり危険なものがないか点検しながら湖を巡ります。カヌーをしながら自然解説をするガイドの仕事の様子も見ることができます。途中で入り江に上陸したり、湖上で瞑想をしたり、五感で大自然を感じます。カヌーを漕ぐことでバランス感覚が研ぎ澄まされていくのも感じてみてください。
10:30~12:00 安全説明、漕ぎ方のレクチャー、レイ12:10~13:10 :10~13:10 ランチタイム(お弁当またはガイドと一緒にアウトドアランチ)

湖上または湖畔でソロタイム

天候が穏やかなら再度カヌーで湖面に出てソロタイム、風が強いときなどは無理をせず湖畔でソロタイム。
「ソロタイム」は、ただひたすら自然と共に過ごし、内省と再発見のための特別な時間です。赤谷湖の静寂な環境の中で、自己の内面に深く耳を傾けることで、日常では気づかない自分自身の思いや感情に触れることができます。周囲を包み込む自然の音、色、香りに囲まれながら、心を解放し、現在の自分が真に求めているものを探求します。
このソロタイムは、自分自身との対話を促し、心身の調和を図るためにデザインされています。自然の力を借りて、自分の心と深く向き合うことで、新たな自己理解と平和を得ることができるでしょう。この時間を通じて、本来の自分を再発見し、日常生活に戻ったときには新しい視点を持って前進する力を得られます。
13:20~14:50 ソロタイム
15:00~16:00 振り返り、対話の時間 解散

リトリートガイド

森本英明 Morimoto Hideaki (ガイドネーム:レオ)
職業:羊飼い、アウトドアガイド
ガイド歴25年、カヌー、ラフティング、キャニオニング、スキー、登山、アウトドアスポーツを通じて自然の中で過ごすことの素晴らしさを多くの方に伝えるべくマルチに活動中、最近はネイチャーガイドとコーチングの親和性について研究中

お申し込みは下記のフォームに必要事項を記入して送信してください

※ご不明な点はお問い合わせ下さい。

服装

参加者の服装:
動きやすい服装でご参加ください。多少濡れたり、汚れたりすることがあります。

ウェットスーツとスプレージャケット

写真の種目は違いますが天候によってはウェットスーツとパドリングジャケットを無料レンタルしています。

水上ベース

住所:〒379-1612 群馬県利根郡みなかみ町小日向260-1

電話番号:0278-72-5923