安全確保のポリシー

安全確保のポリシー

安全確保のポリシー

安全説明の実施

ツアーの前には必ず参加者の皆様に理解していただけるようにセーフティートーク(安全面の説明)及びパドルトーク(漕ぎ方や指示の説明)をしています。外国人スタッフにもこれらの説明が日本語で行えるように指導しています。また、英語での説明も可能です。

資格取得の義務付け

ネイチャーナビゲーターでは、川での特別なレスキュー資格(レスキュー3)や※救急法の資格(普通救命講習・メディックファーストエイドなど)の取得を義務付けています。資格とは資格証を取得することが目的ではなくまたゴールでもありません。 そこからがスタートだとネイチャーナビゲーターでは考えています。確かな技術をいつ何時でも発揮できるよう定期的に訓練を行っています。

※メディックファーストエイド
アメリカで25年以上も前に誕生した一般市民レベルの応急救護の手当の訓練プログラム。数年ごとに最新の医学的、そして教育学的情報を盛り込んでアップデートを続けています。

※レスキュー3スイフトウォーターレスキューテクニシャン
アメリカに本部がある川での専門のレスキューの資格です。営業水域での水難事故の際などには救命活動等に当たることもあります。

※ニュージーランドラフティング協会リバーレスキュー
NZではリバーガイド(ラフティングガイド)は国家資格です。そのラフティング協会のアドバンスレスキューの資格です。

旅行傷害保険・施設賠償責任保険の加入

ネイチャー・ナビゲーターでは万が一のアクシデントに備え、下記の内容の保険に加入しています。
傷害保険ベーシック : 通院;2,500円 入院; 5,000円 死亡・後遺障害;500万円
傷害保険スペシャル : 通院;5,000円 入院;10,000円 死亡・後遺障害;1000万円
施設賠償保険: 1事故8億円  対物 1事故1,000万円

保険の補償内容をアップグレード(上記スペシャル)させる事もできます。その際は差額保険料として¥300が別途かかります。
ネイチャーナビゲーターは設立以来無事故での営業をつづけており、契約保険会社からも「無事故証明書」を発行されています。

公的な団体への加盟

ネイチャーナビゲーターはRAJ一般社団法人ラフティング協会、一般社団法人アウトドア連合会、JRCA一般社団法人日本レクリエーショナルカヌー協会に加盟しています。
そして、これらの所属団体で定められている基準以上の厳しい運行規定、及び安全基準を備え営業をおこなっております。